最近、京丹後ではめっきり寒い日が続きます。
それでもやっぱり、多肉ちゃんハウス(多肉植物のビニールハウス)は、小春日和。
エケベリアやセンペルブムやハオルチア類の成長が見て取れます。
プクプクと大きくなってるのを見るのは感動。なんだか、ワックワックです。
オブツーサや宝草なども小さかった株がしっかりして来ました。センペルブムもランナーを出し、子株がついてきています。

こんな感動の毎日なのですが、やっぱり増えない品種も・・・・。

ハオルチアのコンプト系やスプレンデンス系などは、やっぱりポコポコと言う訳には・・・・。
小さな苗から成長が見えるまで(大きくなる)には、なかなかの時間がかかります。
最近。仕入れたスプレンデンス系のハオルチアも簡単にと言う訳にはいきません。

そんななかでもお気に入りのスプレンデンス系 雪景色

ハオルチア スプレンデンス 雪景色
スプレンデンス系は今人気の品種。

ちょっと写真では解りにくいのですが、濃白ザラ窓のドーム型でなんとも魅力的。
ショップにもアップしていますが、商売だから売らなきゃいけないんだけど、コレクションに置いておきたい気持ちも満載。
何故かと言うと、三角窓のハオルチアのスプレンデンス、コンプト、ピクターってセンペルブムやエケベリアのようには増えないし、同じハオルチアの仲間のオブツーサのような訳にもいかない。
しかも、仕入れたいからと言って簡単にホイホイ入って来ないし、それに正直たか〜い!と、お客様に言われる値段。(増えないし、誰でもと言うほどには、手に入らないから仕方ないのですが)
小売価格で仕入れ?(趣味か?と、師匠につっこまれ)ないと手に入らない物もあるし〜(T_T)

販売者だけど、やっぱりマニアな色の濃い所もある私には、「ああ、我が子が」みたいな、とても我儘な感情が。幾つかはそれでも格安でお嫁にいってますが・・・。その度にちょっと(T_T)。
ハオルチアが大好きなのが影響してるなと・・・。